みつめる 栗原由子 日本画展

2021.6.21[mon]→27[sun]


GALLERY NAO


今年5月6日からの開催を延期しておりました「みつめる-栗原由子 日本画展」を6月

21日より開催致します。


海外生活やデザイナーとしてのキャリアを経た後、日本画家として活動する栗原由子

は、身近な野菜・果物や現象など、自然の中に見られる色や模様、造形美をアーティ

ストの視点を通して丹念に観察とスケッチを繰り返し、華やかで豊かな色彩と繊細で

複雑な筆致により再構築した新たな「美」を表現します。




日本画材で描かれた作品は、例えばスイカの果肉の瑞々しさや蕪の葉の根元に見える

段々の形の複雑さ、光の角度で変化する花弁の透明感など、日常生活に溶け込んで気

にも留めなかったり、近くにありすぎる為に見落しがちな自然の美しさや面白さを気

付かせてくれます。




1976年生まれ


1994 筑波大学芸術専門学群日本画コース入学


1998 筑波大学卒業制作展 筑波大学芸術賞受賞


1999 筑波大学修士課程芸術研究科日本画専攻




※ コロナウィルス感染拡大防止に努めながら開催致します。


ご来場のお客様にはマスクの着用・手指消毒・3密の回避にご理解ご協力をお願い申

し上げます。