カミクボユウスケ造形展

2020.7.30[thu]→8.8[sat]

GALLERY NAO


※会期中無休

12:00-19:00 / 最終日-16:00



カミクボユウスケ】

1977年 東京都出身

2010年 森魚工房(練馬区)にて陶芸を習い始める。

2014年 初個展(gallery artsoup/高崎市)

2020年 個展(阪急うめだ本店・GALLERY NAO)

30歳代より独学で陶芸を始め、従来の陶芸の枠に囚われず他に類を見ないアイディアで陶器とは思えない個性的な作品を作り続けている東京都在住の陶器造形作家・カミクボユウスケ氏。ロボット化したいろいろな生き物や蒸気機関をモチーフに、自由な発想でスチームパンクやファンタジーの世界を表現し、実用性よりも個性や面白さを重視したオブジェとして楽しめるユニークな作品を制作する。